新しいInkscape 1.0が登場! また、ユーザーインターフェースを好みに合わせて簡単にカスタマイズする機能など、優れた新機能がたくさんあります。 これらのUIのカスタマイズには、ダークテーマを設定する機能が含まれます。ダークテーマは、涼しく見え、コンピューター画面をXNUMX日中見ている人(私のように)にとっては見やすいものです。

このヘルプ記事では、新しいダークテーマ用にInkscapeユーザーインターフェイスをカスタマイズする方法を示します。 Inkscape 1.0 Betaを使用して作成したこのチュートリアルのビデオバージョンも以下に含めました(プロセスはInkscape 1.0と同じです)。 左上の言語ドロップダウンから多くの言語で利用できる記事を読みたい場合は、ビデオをスキップできます。

まず、コンピューターでInkscapeを開く必要があります。 これを行うには、Windowsの検索バーに「Inkscape」と入力するか(上の画像の赤い矢印)、アプリケーションフォルダー内のMACのFinderウィンドウで「Inkscape」を検索します。 Inkscapeアイコンをダブルクリックして開きます(青い矢印)。

Inkscapeが開いたら、[編集]> [設定]に移動します(上の画像の赤い矢印–またはショートカットキーShift + ctrl + pを使用します)。 これにより、設定ダイアログが表示されます。

このダイアログの左側で、「インターフェース」と表示されている場所に移動し、ドロップダウンアイコン(別名「回転」アイコン-三角形の形をしています)をクリックして、その他のオプションを表示します。

「テーマ」オプションをクリックします。

ここでは、ダークテーマを設定するためのXNUMXつのオプションがあります。 [テーマの変更]で、[ダークテーマを使用する](上の画像の赤い矢印)というラベルの付いたチェックボックスをオンにすると、UIが自動的にダークテーマバージョンに切り替わります(現在のテーマが[システム]に設定されている場合)テーマ」–これはデフォルトのテーマです)。

XNUMX番目のオプションは、「Change Gtktheme」ドロップダウン(上の画像の青い矢印)を使用して、テーマの新しい色を選択することです。 「ハイコントラストインバース」オプションは、ダークテーマオプションです。 このオプションを選択すると、UIの色が暗い色に変わります。 さらに、「Adwaita」オプションと「System Theme」オプションはどちらもダークテーマチェックボックスをサポートしています(つまり、明るいテーマと暗いテーマの両方をサポートしています)。

ダークテーマを有効にしたら、アイコンを単色に切り替えて、ダークテーマとのコントラストを高めることもできます。 これは完全にオプションです。 これを行うには、[テーマの変更]セクションの下にある[アイコンの表示]セクション(上の画像の赤い矢印)に移動し、[記号アイコンを使用する]チェックボックスをオンにします。 これにより、アイコンがマルチカラーからシングルカラーに切り替わります。

デフォルトでは、アイコンの色は白になります。 ただし、[アイコンにデフォルトの色を使用する]チェックボックス(上の画像の青い矢印)のチェックを外してから、[アイコンの色]ボックス(下の画像の赤い矢印)をクリックして、必要に応じて新しい色を選択できます。色を別のものにカスタマイズします。

これにより、手動で色を作成したり、すでに色がある場合はその色のHEXコード(上の画像の青い矢印)を入力したりできる色ダイアログが表示されます。

このチュートリアルは以上です! あなたがそれを好きなら、あなたは私の他をチェックアウトすることができます Inkscapeビデオチュートリアル または私 GIMPチュートリアル.

GIMPニュースレターを購読する

サインアップして、新しいチュートリアル、コースの更新、および最新ニュースを受け取ります。

あなたが正常に登録しています!