このGIMPヘルプ記事では、独自のカスタムドットパターンを簡単に作成する方法を紹介します。 任意の構成に対して任意のサイズのパターンを作成できます。この手法では、パターンをシームレスにして、任意のドキュメントを均等にカバーすることができます。 最後に、パターンをエクスポートしてGIMPに保存し、バケット塗りつぶしツールなどのGIMPのペイントツールで使用できるようにする方法を示します。 始めましょう!

以下のこのチュートリアルのビデオバージョンを見るか、ビデオをスキップしてヘルプ記事バージョン(30以上の言語で利用可能)を読むことができます。

このチュートリアルは、新しいコンポジションを作成することから始めます。これは、[ファイル]> [新規]に移動することで実行できます。

コンポジションサイズは、パターンの各タイルのサイズになるため、任意のサイズにすることができます。 HDコンポジションでパターンを頻繁に使用する予定の場合(つまり、1920 x 1080ピクセルのコンポジション)、60 x 60ピクセルのドキュメントサイズを使用することをお勧めします(図の[新しい画像の作成]ダイアログで[幅]と[高さ]の両方の値に60を入力しました上記)。 もちろん、パターンを大きくしたい場合は、最初に大きなドキュメントを作成するだけです(正方形であることを確認してください)。 [OK]をクリックして、新しいドキュメントを作成します。

最も単純なドットパターンでは、コンポジションの中心に円を追加します。 円/ドットが中央に配置されるようにするには、中央ガイドを追加することをお勧めします。 これを行うには、[画像]> [ガイド]> [パーセント別の新しいガイド](上の画像の赤い矢印)に移動します。

最初に「水平」ガイドを作成し(上の画像の赤い矢印)、ガイドの場所を「50.0」または50%(青い矢印)に設定します。 これにより、コンポジションのちょうど中間にあるコンポジションの水平ガイドが作成されます。

この手順を繰り返して別のガイドを作成しますが、今回はドロップダウン(赤い矢印)から[垂直]を選択します。 これにより、垂直センターガイドが作成されます。 これで、コンポジションに水平および垂直のセンターガイドが表示されます。

センターガイド(上の画像の赤い矢印で示されている)ができたので、構図を拡大します(Ctrl +マウスホイールのショートカットを使用するか、画像の左下隅にあるズームドロップダウンを使用します。青い矢印)。

次に、ツールボックスから楕円選択ツールを取得します(上の画像の赤い矢印-ショートカットキー「E」を使用できます)。

このツールでコンポジションをクリックしてドラッグします。 「Shift」キーを押したままにすると、楕円の選択範囲のアスペクト比は1:1になります。つまり、完全な円として描画されます。 マウスを離すと、コンポジションに円の選択領域が描画されます。

選択領域内をXNUMX回クリックして選択します。 次に、選択領域をクリックして、コンポジションの中央に向かってドラッグします。 選択領域の中央の十字線(上の画像の赤い矢印)は、画像の中央のガイドにスナップします([表示]> [ガイドにスナップ]に移動して、ガイドへのスナップがオンになっていることを確認してください)。

円に必要な正確なサイズがある場合は、[サイズ]フィールド(上の画像の赤い矢印)の下にある楕円選択ツールのツールオプション内で調整できます。 たとえば、円を30 x 30ピクセルの円に変更します(選択領域を円に保つために、両方の測定値が同じであることを確認してください)。 選択領域の寸法を変更した場合は、選択領域をコンポジションの中央に再配置します。

次に、この選択領域を色で塗りつぶします。 ただし、その前に、現在の背景レイヤーにペイントしないように、新しいレイヤーを作成する必要があります。 そこで、レイヤーパネルの「新しいレイヤーを作成」アイコンをクリックします(上の画像の赤い矢印)。 このレイヤーに「ドット」(青い矢印)という名前を付け、「塗りつぶし」が「透明度」(緑の矢印)に設定されていることを確認します。 [OK]をクリックして新しいレイヤーを作成します。

この特定のケースではドットを黒にしたいので、前景色の色見本をクリックして、選択領域にカーソルが合うまでドラッグしてから、マウスを放します(上の画像の緑の点線に続く赤い矢印)。 これにより、円が黒で塗りつぶされます。

[選択]> [なし](赤い矢印)に移動して、円の選択を解除します。

最後に、レイヤーパネル(赤い矢印)でそのレイヤーの表示/非表示アイコンをクリックして、コンポジションの背景レイヤーを非表示にします。 これにより、パターンの背景が透明になり、将来、任意の色の背景や写真にパターンをペイントできるようになります。

これで、ドットパターンとして使用できる単純なドット構成ができました。 キーボードのShift + Ctrl + Cを押すと、このドットパターンをテストできます(これは「コピー表示」ショートカットキーです)。 これにより、ドットパターンがクリップボードにコピーされます。

次に、[ファイル]> [新規]に移動し、サイズを1920×1080に設定して、新しいコンポジションを作成します。

最後に、[パターン]タブ(上の画像の赤い矢印)に移動し、ここにリストされている最初のパターン(緑の矢印)をクリックします。 この最初のパターンは「クリップボード画像」オプションです。これは、shift + ctrl + cでコピーしたパターンです。

これで、バケット塗りつぶしツールをつかむことができ(キーボードでShift + bを押すか、ツールボックスのアイコンをクリックします-上の画像の赤い矢印)、[ツールオプション]で[塗りつぶしの種類]を[パターンの塗りつぶし](緑色)に設定します。矢印)。 次に、コンポジションのバケット塗りつぶしツールをクリックします。 これにより、レイヤーがドットパターンで塗りつぶされます。

より複雑なドットパターンを作成したい場合は、パターン構成に戻って要素を追加できます。

まず、新しいレイヤー(赤い矢印)を作成し、これに「ドット2」(緑の矢印)という名前を付けます。

楕円選択ツール(赤い矢印)をつかんで、構図に楕円を描画します。Shiftキーを押しながら、完全な円であることを確認します。 マウスを離し、サイズを「10」(青い矢印)に変更して、円を小さくします(これは、この記事の前半で使用したのと同じプロセスなので、前の手順に戻ってください)。 この円を中央のガイド(緑色の矢印)の中央に配置します。

最後に、円を黒で塗りつぶし、[選択]> [なし](赤い矢印)に移動して、選択領域の選択を解除します。

Dot2レイヤーの中央に小さな円ができました。 この小さな円でやりたいのは、画像の角の周りに配置して、繰り返しのシームレスなドットパターンを作成することです。 これを行うには、[レイヤー]> [変換]> [オフセット](赤い矢印)に移動します。

「幅/ 2高さ/ 2」ボタン(赤い矢印)をクリックします。これにより、レイヤーがコンポジションの隅に自動的にオフセットされます。 [OK]をクリックして変更を適用します。

もう一度、shift + ctrl + cを押して表示されているレイヤーをコピーします。

次に、テスト構成に戻ります(ctrl + zを押して、前のパターンの塗りつぶしを元に戻します)。 次に、バケット塗りつぶしツールをつかみ、クリックしてコンポジションに新しいパターンを塗りつぶします(以前のツールオプションで、クリップボードイメージパターンが選択され、塗りつぶしタイプがパターンに設定されているはずです)。

これで、より複雑なドットパターンがあることがわかります。

では、将来のセッションで使用できるようにパターンを永続的に保存したい場合はどうでしょうか。 心配しないでください-これは非常に簡単です!

ドットパターンの構成に戻ります。 [ファイル]> [名前を付けてエクスポート](赤い矢印)に移動します。 これにより、[エクスポート]ダイアログボックスが表示されます。

パターンを保存するコンピューター上のフォルダーの場所を選択します。 次に、パターンファイルに任意の名前を付け、名前が「.pat」ファイル拡張子(赤い矢印)で終わることを確認します。 これは、GIMPがパターンに使用するファイルタイプです。 [エクスポート](青い矢印)を押します。

パターンの「説明」を求めるボックスがポップアップ表示されます。 これは、パターンをクリックしたときにGIMPのパターンダイアログ内に表示されるラベルです。 これをドットパターンの名前と同じに保つか、別の名前に設定することができます。 もう一度「エクスポート」をクリックします(赤い矢印)。

作成したこのパターンをGIMPのユーザーパターンフォルダにドラッグする必要があります。 まず、このフォルダを探しましょう。 [編集]> [設定](赤い矢印)に移動します。

「フォルダ」セクション(赤い矢印)を展開し、「パターン」フォルダ(青い矢印)をクリックします。 横に「x」が付いているファイルディレクトリ(緑色の矢印)をクリックします。 このディレクトリを選択したら、ファイリングキャビネットアイコン(黄色の矢印)をクリックして、コンピュータでこのファイルの場所を開きます(Windowsの場合はファイルエクスプローラウィンドウで開き、MACの場合はFinderウィンドウで開きます)。

「patterns」フォルダをダブルクリックして入力します(赤い矢印)。 ここで、作成した.patファイルをドラッグアンドドロップします。

新しいファイルエクスプローラーまたはファインダーウィンドウを開きます。

コンピューター上のパターンファイルを保存した場所に移動します。 パターンファイルを見つけたら、それをGIMPのPatternsフォルダーにドラッグアンドドロップします(上の画像の緑の点線に続く赤い矢印)。

GIMPに戻ります。 右上隅にある赤い「x」(緑の矢印)をクリックして、[設定]ダイアログを終了します。 [パターン]タブに戻り、緑色の矢印アイコンをクリックしてパターンを更新します(上の画像の赤い矢印で示されています)。 これで、新しいドットパターンが[パターン]タブに表示され、使用できるようになります。

このチュートリアルは以上です。 あなたがそれを好きなら、あなたは私の他のものをチェックすることができます GIMPチュートリアル、またはになることでプレミアムコースを含むより多くのコンテンツへのアクセスを取得します DMDプレミアム会員.

DMDニュースレターを購読する

DMDニュースレターを購読する

サインアップして、お気に入りのオープンソースソフトウェアに関する新しいチュートリアル、コースの更新、および最新ニュースを受け取ります。

あなたが正常に登録しています!

Pinterestの上でそれをピン

これを共有