このチュートリアルでは、GIMPの曲線にテキストを配置するための実証済みの方法を紹介します。 非常にシンプルで初心者向けで、基本的な手順はわずかです。 すぐ下のビデオバージョンを見るか、記事バージョンのためにそれをスキップすることができます。 始めましょう!

手始めに、新しいイメージを作成することをお勧めします。 これを行うには、ctrl + nショートカットキー(MACではcmd + m)を使用するか、[ファイル]> [新規]に移動します。

ポップアップ表示される[新しい画像]ダイアログボックスで、画像の幅と高さを設定し(上の写真では緑色で囲まれています)、[OK]をクリックして新しいドキュメントを作成します(赤い矢印)。

新しいドキュメントを作成したら、ツールボックスからテキストツールのアイコン(上の画像の赤い矢印)をクリックするか、「T」ショートカットキーを使用してテキストツールを取得します。 テキストツールでコンポジションをクリックし、テキストを入力します(上の画像の緑色の矢印)。 私の場合、「テキストを曲線に配置」と入力しました。

テキストのフォントを変更するには、マウスを使用するか、ctrl + aショートカットキー(MACではcmd + a)を使用して、テキストボックス内のすべてのテキストを選択します。 次に、[フォント]タブ(上の画像の赤い矢印)に移動して、使用するフォントを見つけます。 フォントを見つけたらクリックして、選択したテキストに適用します(緑色の矢印)。
テキストを選択したまま、新しい値を手動で入力して、テキストエディタ内のフォントのサイズ(上の画像の赤い矢印)を変更することもできます。 フォントサイズを150に増やしました。
テキストを曲線に配置する前に行う最後の調整は、テキストをイメージキャンバスに揃えることです。 これを行うには、ツールボックスから位置合わせツールを取得し(上の画像の赤い矢印)、位置合わせツールでテキストをクリックして選択します(青い矢印)。 次に、[Relative to:]ドロップダウンボックスが[Image](上の画像の黄色い矢印)に設定されていることを確認します。 最後に、「ターゲットの中心を揃える」ボタンと「ターゲットの中央を揃える」ボタン(緑色の輪郭)をクリックして、テキストを画像の中央に揃えます。
テキストが設定されたので、テキストを曲線上に配置できます。 これを行うには、ツールボックスからアイコン(上の画像の黄色の矢印)をクリックするか、「B」ショートカットキーを使用してパスツールを取得します。 パスツールをアクティブにした状態で、コンポジションをクリックして、パスの最初のポイント(「ノード」(緑色の矢印))を作成します。 次に、マウスを右に移動し、マウスをクリックアンドドラッグしてXNUMX番目のノード(赤い矢印)を作成します。 マウスをドラッグしてハンドルを作成します。ハンドルは、パスに曲線を作成するために使用されます。
カーブを完成させるために、マウスをもう一度クリックして、コンポジションの右端に向かってドラッグします。 これにより、ハンドルを持つ別のノードが作成され、ハンドルをもう一度動かして曲線を調整できます。 テキストボックス全体とほぼ同じ長さの曲線を作成したことに気付くでしょう。

テキストと曲線ができたので、テキストを曲線に配置するために必要なのは、テキストレイヤーを右クリックして(上の画像の赤い矢印)、[パスに沿ったテキスト]オプション(緑の矢印)を選択することだけです。 。

このアクションの結果、テキストがパスに変換され、曲線に沿って配置されます(上の画像の赤い矢印)。 テキストにスタイル/色を追加する必要があるため、これで完了です。

テキストのスタイルを設定する最初のステップは、新しいレイヤーを作成することです。これは、レイヤーのパネルの[新しいレイヤー]アイコン(上の画像の黄色の矢印)をクリックすることで実行できます。 次に、新しいレイヤーに「Curved Text」(赤い矢印)という名前を付けて、[OK](緑の矢印)をクリックします。

新しく作成した「曲線テキスト」レイヤーで、パスツールをアクティブにしたまま、パスツールのツールオプション(黄色の矢印)の[パスを塗りつぶす]ボタンをクリックします。 ポップアップ表示される[塗りつぶしパス]ダイアログで、[単色]を選択し、[塗りつぶし]をクリックします。 これにより、現在の前景色が設定されているもの(この場合は黒)でテキストが塗りつぶされます。

テキストが曲線に沿って表示されているので、「曲線テキスト」レイヤー(赤い矢印)をこの曲線テキストにトリミングして、テキストを画像に揃えます。 これを行うには、曲線テキストレイヤーがアクティブになっていることを確認し、[レイヤー]> [コンテンツに切り抜き](緑色の矢印)に移動します。

最後に、ツールボックスから整列ツールを取得します(赤い矢印-ツールグループをクリックして押したままにすると、整列ツールが表示されます)。 次に、曲線テキストレイヤーをクリックして、配置するレイヤーを選択します(緑色の矢印)。 ツールオプション(黄色の矢印)で[相対]が[画像]に設定されていることを確認し、[ターゲットの中心を揃える]と[ターゲットの中央を揃える]をクリックして、テキストを画像に水平および垂直に揃えます(緑のアウトライン)。

それでおしまい! これで、曲線上にテキストが表示され、すべてが画像の中央に配置されます。

このチュートリアルが気に入ったら、他のチュートリアルをチェックしてください。 GIMPビデオチュートリアル, GIMPのヘルプ記事、またはになることでより多くのコンテンツを取得します DMDプレミアム会員!

DMDニュースレターを購読する

DMDニュースレターを購読する

サインアップして、お気に入りのオープンソースソフトウェアに関する新しいチュートリアル、コースの更新、および最新ニュースを受け取ります。

あなたが正常に登録しています!

Pinterestの上でそれをピン

これを共有