このヘルプ記事では、簡単で初心者に優しい方法を使用して、シェイプにストロークを追加する方法を紹介します。 以下のこのチュートリアルのビデオバージョンを見るか、30以上の言語で利用可能な完全なヘルプ記事バージョンをスキップしてください。

ステップ1-あなたの形を描く

まず、GIMPを開いて新しいドキュメントを作成します([ファイル]> [新規]に移動するか、キーボードのCtrl + Nキーを押します)。

新しいドキュメントを開いた状態で、ツールボックス(上の画像の赤い矢印)から、長方形選択ツール(ショートカットのキーボードの「R」キーを押す)や楕円選択ツール(押す)などの形状選択ツールを取得します。ショートカットのキーボードの「E」キー–上の写真の青い矢印)。

ツールがアクティブになったら、マウスをクリックしてコンポジション上でドラッグし、シェイプを描画します。 Shiftキーを押しながらドラッグすると、図形のアスペクト比は1:1になります。 Altキーを押しながらドラッグすると、図形が中心から描画されます。 マウスを離して、形状の選択を適用します。

いくつかの簡単な手順を使用して、図形を色で塗りつぶすことができます。 まず、[新しいレイヤー]アイコン(赤い矢印)をクリックして、[レイヤー]パネル(上の画像の青い矢印)に新しいレイヤーを作成します。 レイヤーに任意の名前を付け(私は「ShapeFill」という名前を付けました。緑色で囲まれています)、「FillWith」ドロップダウンが「Transparency」(ピンクの矢印)に設定されていることを確認します。 [OK]をクリックしてレイヤーを作成します。

次に、このレイヤーをアクティブにして、使用する前景色をクリックして、前景スウォッチから選択範囲内の領域にドラッグします(上の画像の緑の点線に沿った赤い矢印に従ってください)。 これで、図形がこの色で塗りつぶされます。

ステップ2–ストロークを描く

選択領域をアクティブにしたまま、シェイプの周りにストロークを描画します。 まず、別の新しいレイヤーを作成します(上の画像の赤い矢印)。 今回は、「Shape Stroke」(緑色の輪郭)という名前を付け、「FillWith」が「Transparency」(ピンクの矢印)に設定されていることを確認します。 [OK]をクリックして、新しいレイヤーを追加します。

ストロークを描画するには、XNUMXつのオプションがあります。

方法1

最も簡単な方法は、[編集]>[ストロークの選択]に移動することです。 これにより、「ストロークの選択」ダイアログが表示されます。

次に、前景の見本をクリックして、ストロークに使用する色を選択します(私の場合は白を選択します)。 [OK]をクリックして、この色を前景色の見本の色として設定します。

次に、[ストロークの選択]ダイアログを使用してストロークの設定を調整します。 「ストロークライン」(上の写真の赤い矢印)に加えて、「単色」(ピンクの矢印)オプションが設定されていることを確認します。 ストロークをスムーズにするために「アンチエイリアシング」をオンのままにし、ストロークに使用する幅を設定します(20ピクセルを使用しました–緑色で囲まれています)。
[ダッシュプリセット]ドロップダウン(赤で囲まれている)をクリックすると、ラインの設定とシェイプの周囲で使用するストロークのタイプに関する追加のオプションがいくつか表示されます。 ドロップダウンから「ライン」オプションを選択します。

ここで、「ペイントツールを使用したスト​​ローク」(上の画像の赤い矢印)の別のオプションがあることに気付くでしょう。このオプションは、現在アクティブなペイントブラシとブラシ設定を使用して、シェイプの周りにストロークをペイントします。 上部にある「ストロークライン」オプションを使用することをお勧めします。これにより、もう少し制御が可能になり、よりクリーンな結果が得られます。 ただし、絵筆でストロークしたい場合はたくさんあります。

準備ができたら、[ストローク]ボタン(緑色の矢印)をクリックして、シェイプの周りにストロークを描画します。

シェイプをストロークするこの方法の問題のXNUMXつは、私が言いたいように、シェイプの周りでストロークが少しギザギザまたは「ずさんな」ように見えることです。 これは上の写真で確認できます。特に赤い矢印が指している領域で確認できます。 個人的には、ストロークを描く前に、最初に選択領域をパスに変換することを好みます。

方法2

シェイプをストロークする次の方法には、いくつかの追加の手順がありますが、ストロークがスムーズになるため、私の意見ではより良い方法です。 従いたい場合は、円の形を青で塗りつぶしたところからこの方法を続けます。

この方法を開始するには、形状選択領域をアクティブにしたまま、[パス]タブ(上の画像の緑色の矢印)をクリックします。 次に、「パスの選択」アイコン(赤い矢印)をクリックします。 これにより、形状の選択がパスに変換されます。

次に、[選択]> [なし]に移動するか、キーボードのctrl + shift + aを押して、選択領域の選択を解除します。

選択領域の選択を解除した状態で、[パス]タブの下部にある[パスに沿ってペイント]アイコンをクリックします(上の画像の赤い矢印)。 これにより、「ストロークパス」ダイアログが表示されます(緑色で囲まれています)。

次に、「レイヤー」パネル(上の画像の赤い矢印)に戻ります。 ストロークの新しいレイヤーにいることを確認します(以前の「シェイプストローク」レイヤーはまだあります。緑色の矢印で示されていますが、ここにない場合は新しいレイヤーを作成できます)。

「ストロークパス」ダイアログの設定は、前に「ストローク選択」ダイアログで説明した設定と同じです。 ストロークをペイントする準備ができたら、[OK]をクリックします。

それでおしまい! 非常に簡単で、シェイプに効果や寸法を追加するのに最適な方法です。 この記事を楽しんだら、もっとチェックすることができます GIMPのヘルプ記事 私のサイトで、 GIMPビデオチュートリアル、またはになることで追加のコンテンツにアクセスできます DMDプレミアム会員.

DMDニュースレターを購読する

DMDニュースレターを購読する

サインアップして、お気に入りのオープンソースソフトウェアに関する新しいチュートリアル、コースの更新、および最新ニュースを受け取ります。

あなたが正常に登録しています!

Pinterestの上でそれをピン

これを共有