このチュートリアルでは、無料のベクター グラフィック エディターである Inkscape を使用して、テキストをグラデーションで塗りつぶす方法を紹介します。 これは、数ステップしか必要としない非常に単純なテクニックです。

手始めに、Inkscape ツールボックスからテキスト ツールを取得します。そのアイコン (上の画像の赤い矢印) をクリックするか、キーボードの「T」ショートカット キーを押します。

次に、ドロップダウン (上の画像の赤い矢印) をクリックし、フォント名 (上の画像の緑の矢印) を選択して、フォントを目的のフォントに変更します。わかっている場合は、テキスト フィールドにフォント名を入力し始めることもできます。あなたのフォント名はすでにあります)。

また、フォント サイズ (上の画像の赤い矢印) を 144 ポイント (緑の矢印) に変更して、最初にテキストを追加するときに大きく表示されるようにします。

準備ができたら、テキスト ツールでキャンバスをクリックしてテキスト行を作成します。 次に、テキストを入力します (テキストには「INKSCAPE」を使用しました – 上の画像の赤い矢印)。

次に、ツールボックスのグラデーション ツール (上の画像の赤い矢印) をクリックします。 テキスト内にグラデーションを描画するには、マウスをクリックしてテキストの上から下にドラッグします (緑色の矢印 – 注: Ctrl キーを押したままにすると、直線モードでグラデーションが描画されます)。 始点と終点はテキストの外に出てもかまいませんが、グラデーションはテキストの内側にのみ描画されます。 したがって、これらのポイントの位置を自由に変更して、異なる結果を得ることができます。

あなたが私のような人なら、現時点でグラデーションに設定したい色を持っていない可能性があります (または、色がなく、テキストが消えている可能性があります)。 気にしないでください。グラデーションの色を変更するには、いくつかの方法があります。

簡単な方法は、最初のハンドルの「開始」または描画した最後のハンドルの「終了」として知られるグラデーション ハンドルのいずれかをクリックしてから、Inkscape カラー パレットの色を左クリックすることです。 たとえば、グラデーション ツールでグラデーションの「開始」をクリックし (上の画像の赤い矢印)、カラー パレットの赤い色 (青い矢印) を左クリックします。

これがグラデーションの色を変更する方法の XNUMX つです。 しかし、カラー バーにないグラデーション ハンドルにカスタム カラーを追加したい場合はどうすればよいでしょうか。

編集したいグラデーション ハンドル (上の画像の赤い矢印) をクリックし、キャンバス ウィンドウの左下隅にある [塗りつぶし] ボックス (カラー パレットの下 – 青) をダブルクリックするだけです。矢印)。

これにより、「塗りつぶしとストローク」ダイアログが表示されます (上の画像で緑色で囲まれています)。

塗りと線のダイアログを開いたときに自動的にグラデーション エディターに移動しなかった場合は、[塗り] タブ (上の画像の赤い矢印) をクリックしてから、[線形グラデーション] アイコン (緑の矢印) をクリックします。

「ストップ」の横にある矢印をクリックして、グラデーションストップ機能を展開します(上の画像の赤い矢印)。 これにより、グラデーションの各「ストップ」またはハンドルを表示および編集できます。

編集するストップ (上の画像の緑色の矢印) をクリックし、カラー スライダーを使用してストップの色を変更します。 使用したい色の HEX コードがある場合は、そのコードをコピーして「RGBA」の横のフィールドに貼り付けることができます (画像の青色で囲まれています)。

私の場合、最初の色の HEX コードは「F75C03」であることがわかっているので、このコードを RGBA フィールドに貼り付けます。

1 番目のグラデーション ストップ (赤い矢印) をクリックして、このプロセスを繰り返します。次に、スライダーを使用して新しい色を選択するか、HEX コードを貼り付けます (上の画像で青で囲まれています。40 番目の HEX コードの値は「FXNUMXCXNUMXF」です)。

ダイアログの下部にある「+」アイコン(上の画像の赤い矢印)をクリックして、グラデーションに新しいストップを挿入することもできます。 デフォルトでは、元の XNUMX 番目と XNUMX 番目のグラデーション ストップの平均色になります。 ただし、このストップ (緑色の矢印) をクリックして、前述の方法を使用して色を変更することができます (上の写真では色を変更したため、ピンクがかった色になっています)。

ダイアログの上部にあるグラデーションスライダーに沿って矢印をクリックしてドラッグすることにより、グラデーションのストップを再配置できます(画像の緑色の矢印)。 このスライダーを使用してストップの位置を手動で設定することもできます。そのストップに対応する矢印をクリックし、[ストップ オフセット] フィールドに数値を入力します (画像の青い点線で囲まれています)。

最後に、ダイアログの上部にあるアイコン (写真では緑色で囲まれている) をクリックして、グラデーションの種類を Inkscape の多数のオプションのいずれかに変更できます。 たとえば、「放射状グラデーション」アイコン (青い矢印) をクリックすると、線形グラデーションが放射状または円形のグラデーションに更新されます。

キャンバス上のハンドル (上の画像の赤い矢印) をドラッグすることで放射状グラデーションのサイズを変更できます。また、キャンバス上で直接、または [塗りと線] ダイアログでグラデーション スライダーを使用して、グラデーションの境界を再配置できます。

グラデーションのカスタマイズが完了したら、選択ツール (赤い矢印) などの別のツールをクリックして、ハンドルのない完成品を確認できます。 テキストが選択されている限り、グラデーション ツールを使用せずに [塗りと線] ダイアログを使用してグラデーションを編集できることに注意してください。

最後に、グラデーションを追加した後にテキストを変更すると、新しいテキストに同じグラデーションが表示されることをお伝えします。 もう一度テキスト ツールをつかみ、「INKSCAPE」テキストをクリックして、「GRADIENT」などの新しいテキストを入力すると、新しいテキストが古いテキストと同じグラデーションになっていることがわかります。

このチュートリアルは以上です。 気に入った場合は、他の Inkscape チュートリアルと Inkscape ヘルプ記事をご覧ください。

DMDニュースレターを購読する

DMDニュースレターを購読する

サインアップして、お気に入りのオープンソースソフトウェアに関する新しいチュートリアル、コースの更新、および最新ニュースを受け取ります。

あなたが正常に登録しています!

Pinterestの上でそれをピン